君のおマンコペロペロしちゃうぞ

おそらく…これがFC2での最後の更新になります。

なんと言うか…非常に考え深い。2006年からだから10年間、FC2でブログを書かせていただいた。

まぁ…色々あって現在は2013年以降の記事はお蔵入りしてしまっているが、それがこのブログの本当の姿であり、戒めであるので、それはそれで良いだろう。

しかしだ…丁度現存する最古の記事に『8年間の延べアクセス数が1000』と書かれている。この時代はまだアナリティクスとか使っていなかったので、それがどれだけはっきりした数字であるのかわからないが、それほど見てくれる人が少なかったのは事実だろう。

ところが今では、『ぼっとん便所』全体でだが、日に100人ぐらいアクセスしてくれる人がいるようにになりました。1000人って事は単純に言えば10日でクリア。まぁ、更新状況や内容でアクセス量の振り幅はかなり広いので一概には言えないが、2ヶ月あれば1000は行くだろう。

凄い物だ。

その殆どがbot攻撃だったとしても、それだけbotの標的になる記事があるって事を私は素直に喜びたい。

色々と思いは募り、書きたい事は山のようにあるのだが、面倒くさいので適当に想像してほしい。

ちなみにだが、とりあえず新サイトが安定するまではFC2と新サイトの両方で更新をし、やがてFC2の記事を含めて全て新サイトに移転、と言う形になる予定。それがいつになるのかは不明。SEOなんて知りません。これはオナニーですので。

はてさて

『機動戦士Zガンダム』を見終わり、現在『機動戦士ZZガンダム』に入った。

入ったのは良いのだが…ヤバいぐらいに面白くない。

Zって最初めっちゃ面白いと思う。んで、中盤だれて、後半がそこそこ面白い。

ZZも同じような路線で『マシューマー』がいた時は面白いが、それ以降が非常にヤバい…。これ…大丈夫なのか?ただまぁ…雰囲気としては期待が出来そう。このガンダムらしからぬギャグセンスはたまらない。初代を見ていた人がこのブライト館長を受け入れられるのだろうか…。

まぁ…なんだ、ガンダムに興味がない人間としては、初代もZもZZも楽しめてます。

それはさておき…ハマーン様がとっても素敵。

ガンダムのヒロインってどこを取っても失敗作と言う印象が強かったのだが、こんなに可愛いおんにゃのこがいたんだな~。驚いた。

もうね…このキャラデザは奇跡の産物。この髪の毛最高だよ。途中で一回髪型が変わった時は色んな意味で絶望したが、元に戻った事で、色んな意味でしっくりきたよ。

僕がキュベレイが好きなのはSDガンダムからなので、キュベレイのパイロットが『ハマーン・カーン』と言うのは知っていたのだが、ずっとアラブ(エジプト)の王みたいな人間を想像していた。よしんばこんな綺麗な女性だとは絶対に思わなかった。

ある意味Zを見た一番の衝撃で、一番の発見かも知れない。

こんどハマーン様みたいなキャラを自分のマンガで使いたくなった。

haman.jpg