ホムペ

ファイナルフラッシュ

細々と勉強する間を惜しんで、嬉々としてノリノリで行っていた移行作業が多分終了しました。

おそらく多分もう…どの時間にアクセスでもアクセスできますし、どのリンクを辿っても、新サイトの方に移行するようになっているはずです。

当たり前の話、邪魔なアフェリは出てこないし、主要ブラウザにおいてチェックはしてますので多分、携帯やパソコンでも見れるはず…です。フィーチャーフォンとIE8以前は無理ですが。

色々とお試しして不備があったりしたら、教えてくれたら幸いです。

なお『・音ゲー筋トレ部』、『・スタジオ彼岸島』に関しては相変わらずアクセスできませんが、それは"仕様"です。近い内に何とかする予定でしたが、何とかなる予定がしばらくありませんのでこのまま行こうと思います。

どちらもそこそこネタを集めているので、同好の士の協力を募って稼動するかも知れませんが、どっちにしろ現在は未定と言う事でお願いします。

はてさて

そんなわけでこんな時代に高い金と莫大な時間を払って、誰も見に来ない自分のサイトを立ち上げたわけですが、意外と満足している。

そもそもな話をしよう。

「なぜサイトを持つのか?」

この理由がさ、他に対しての表現の場であったり、交流の場であるとするのなら、今の時代自サイトを持つ事は無意味中の無意味。正確には不必要な行為であろう。

簡単に自分のページを持てるサービスがいくらでもあるし、SNSを使えばその大部分が、遥かに簡単で高い効果をもたらす事が出来るからだ。

つまり、それらを目的とする場合サイトを持つ理由は全くないわけだ。そして大部分の人間のネットの利用がそれらであるから自サイトを持つ人間はどんどん減ってしまったのだろう。

ではなぜ、僕が自サイトを作ったのか…。それは多分『作りたかったから』それだけなんだと思う。

僕自身の性格の問題なのだが、基本的に過程はどうでもいい。効率もどうでもいい。効果もどうでもいい。大切なのは自分が満足できるかどうかだけ。

僕はサイトを作りたかった。それは高校生の時から夢であった。そこから今に至るまで紆余曲折あった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。挫折があった。それしかなかった。

もうね…ほんとのところなんでサイトを作ろうとしたのかなんて忘却の彼方なのよ。ただただ…10年以上『サイトを持ちたい』その思いだけが、具現化したのが『ぼっとん便所』である。ちなみに、高校の時からサイト名は『ぼっとん便所』。その時は共同制作者がいたんだけど、今では勝手に個人で使わせて頂いている経緯があったりする。

その一部始終はサイトの全く更新していない『4コマ』に載ってたりするんで、お暇な時にでも読んでね。

思いはつきない。書きたい事は山のようにある。が、お金をいっぱい使ってしまったので、その為に働きに行かなければいけないのでもう終わりにする。

コレで本当のファイナル。

ありがとうございました。そして…もしよろしければ、今後もよろしくお願いします。

TOTO.jpg

例によって画像から新ブログに飛びますので。
スポンサーサイト



移転のお知らせ

はい。そんなわけで宣言通りブログを新しくしました。

botton_1patu.jpg

↑画像から飛べるよ

まだまだ”未完成”なので、これから追々完成していく予定です。それまで生暖かく、末永くお付き合いいただけば幸いです。未完成なので、アクセスにまつわるアレやコレやの不都合が起こる事が前提としてあります。あらかじめご了承ください。

なお、ひょっとするとフィッシング詐欺とかに利用される可能性が山ほどあります。当サイトは僕のオナニーをするためだけの場所なので、アクセス相手の情報を入力いただく事は絶対にありません。間違っても入力しないでください。

もしそれによって被害が起こっても当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

早い話が、無修正エロ動画にアクセスする心意気でよろしくお願いします。

いずれはコチラの内容も含めて全て移動する予定ですが、現状は"プレオープン"なので完全に移行するまではしばらく残しておきます。

更新を行う事は多分ほとんど、結構な可能性でないわけではありませんが、基本的にはコレにて更新は終了させていただきます。

お越しいただいていた皆様、本当にありがとうございました。

私が、今日まで生きてこれたのは少なからず、皆皆様のおかげでした。

そしてもしよろしければ、移転先でもよろしくお願いします。

…to be continued

腹減った…

半年ぶりに新作ができました。

hyousi.jpg

タイトルは『こはるびより』です。

タイトルはよく似ていますが、表紙にも書いている通り『のんのんびより』の同人誌ではなく、オリジナル作品です。しかも、ノンフィクションの完全実話です。

詳しくは、明日作品がアップされてから書くけど、とりあえずそんなお話になっております。

前作「世界を終わらせた少女の歌」と、同じショートショートストーリーの超短編なので、多分1分で読めます。

お暇な時にでもよろしくお願いします。

横井庄一の嫁が公募で選ばれた事を知った時の衝撃は、缶の『おしるこ』を飲んだ時に匹敵するものだった。

web漫画サイトを一応運営している人間ですが、web漫画が嫌いです。

なぜweb漫画が嫌いかと言うと…ドキドキ感がないから好きじゃない。

そのドキドキ感とはどうやって産まれるのかと言うと"ページをめくる"時に発生する。

「うそ…。えっ!?…次のページどうなっているの…」と。

後、マンガと言うのは見開きで読む事を想定して作られている。右ページと左ページの構成が物語の奥行きを表現している。

上記の理由から、web漫画でも見開きで、ページをめくれる物だったら個人的には許せる。

だから、現在の公開形態になるまで紆余曲折あったが、最初期の形態から『見開き』で『ページをめくれる』公開形態をずっと続けてきた。

でもさ…このスマホ普及の時代にその形態での公開は難しいのよ。

この形態はどうしても横の解像度が必要なのだが、スマホは基本縦の解像度に重点を置かれている。それで見開き表示をするともうそれはそれは小さい画像になってしまい、読む事が困難になる。

永い間「それならスマホで読めなくていいや」と思っていたのだが、本当に時々サイトに訪れてくれる人が、もしスマホでアクセスしてしまったら…と考えたらやっぱり、スマホでも読める選択肢は必要な気がしていた。

そしてちょうど、4度目のリニューアルに伴いスマホでもアクセスできるようにしたし、重なるようにFC2の改悪で今までなら頑張ればスマホでも読めていたのが、全く読めなくなってしまった事もあって、ポリシーよりも、読んでもらえる可能性の追究をするために『スクロール形式』での公開を開始してみた。

webでよく見る1ページが画面いっぱいに表示され、それをスクロールして読んでいく形態です。

後ついでに、主要ページのスマホ専用ページも作って見た。

無茶苦茶なレイアウトでPCサイトを作っているため、それをスマホ用に変換するのは難しく、デザイン面でも、機能性でも、PCサイトと比べると読みにくいし、使いにくいけど、今までよりは遙かに利用者の事を考えた作りになっていると思います。

いないと思うけど、もし「スマホしか持っていないから読めなかった」と言う人がいましたら、下記リンクよりアクセスしていただければ幸いです。

サイトの制作者兼、マンガの製作者として一言だけ行っておきたいのは、読みやすくなっても、読みにくいし、意味もわからないと思いますので、その点だけはご了承ください。

web漫画 ぼっとん便所|マンガ置き場

約束とは破る為にある物だ

えっと…昨日ホムペを更新すると自分に約束していたのですが、無理でした。

言い訳すると頑張って、ベタもトーン処理も表紙も終わっていたんだけど、ベタの墨が半乾きで、ホワイトをしようとするとじゅじゅんで、じゅじゅんで…。修正のはずなのにどんどん大変な事になって、何かもうてんやわんや。

結局今日完成する運びになりました。

四度目のリニュ~アル。

『ぼっとん便所~常闇に落ちた者達~』

前回のサブタイトルはディスクリプションに回して、今回のサブタイトルは牙狼です。

見た目はほとんど変わっていないけど、内部的には変わったつもり…。もちろんまだまだ変えたい部分はあるんだけど、正直面倒くさいのでこれでもう良いや。後、スマホでも一応見れるようにしたのに邪魔な広告のせいでまともに見れない事態になっているし…。

そんなわけで多分五度目のリニューアルはいつかすると思うけど、その時はもうフレームワークを組み、それに伴い有料サーバーに移行して邪魔な広告とはお別れします。無料だから文句言うつもりはないけど、あの広告の出し方は悪意がありすぎるだろ…。

もし、スマホで上記のURLを踏む場合は嫌がらせアフェリ広告に気を付けてください。

んで、こっちが今回のリニューアルに合わせて書いた新作マンガです。

2016011601295368e.jpg

6ページしかなく、1分で読める内容となっておりますので、寝る前に読んでいただければ幸いです。

ただ…スマホからだと本当に邪魔くさい広告があるし、正式対応したわけでもないので、なるべくPCからアクセスしてくれると嬉しいですが、そこまでする内容では決してございませんと注釈しておきます。

そんなわけで、まぁ…色々やってますのでお暇な人はよろしくお願いします。